トイレ詰まりの気になる原因を徹底的に解説!
ロゴ

トイレ詰まりの原因に沿って業者にトラブルを解消してもらう

どんなことが原因?

生活の一部となるトイレですが、何らかが原因でトイレ詰まりを引き起こすことがあります。詰まると、ペーパーや汚物が流せなくなるので、早急に解決したいでしょう。そのためには詰まる原因を追究しなければなりません。

トイレ詰まりを引き起こす元凶

no.1

トイレットペーパー以外のものを流した

トップは、流してはいけないものを流したことで発生する詰まりです。例えば、赤ちゃんのおしりふきやウェットティッシュのほとんどは水に溶けない性質なので、大量に流すと詰まりの原因になります。さらに、トイレットペーパーを大量に使っただけでも簡単に詰まるので、気を付けるべきでしょう。

no.2

生理用ナプキンも詰まりの原因

こちらも、水で溶けないので便器に流すとすぐ詰まってしまいます。特に大きいサイズのナプキンは、中でひっかかるので詰まりを直す作業は難航するでしょう。奥に入る前に専用の器具を使って取り除けば最悪の事態は免れます。

no.3

意外なのが消臭剤のキャップ

消臭剤をトイレで使おうとキャップを外した時にうっかり便器に落とすというトラブルがあります。落下したらすぐ便器の奥にいってしまうので一度便器を外して、奥にあるキャップを取り除く作業が必要です。

no.4

タオル類

布系は、水圧で簡単に流せるものではないため詰まりの原因となります。こちらも、奥に入ると自分で取り除くことは難しいでしょう。

no.5

流せるお掃除シートも要注意

最近のはトイレ掃除をした後すぐ流せるお掃除シートの活用が目立ちますが、使いすぎると流れなくなります。業者にも改善してほしいとの依頼が多い事例ですが、専用アイテムを使えば簡単に解決します。

トイレ詰まりの気になる原因を徹底的に解説!

トイレ

自分で詰まりを直す場合

ラバーカップ、いわゆるすっぽんを利用してトイレ詰まりを解消することができます。使い方は簡単で、排水口にラバーカップを押し込んで、中の異物を吸い上げるというものです。この作業を何度か繰り返すことで異物を除去することが可能です。

業者に依頼した方がいいケースがある

詰まり方が軽度であれば、ラバーカップ、トイレ洗浄剤を使って直せます。しかし、無理やり作業をしたことで状況が悪化することもあります。結局便器を外して作業ということになりかねないので、自分で解決できないようなら業者を頼る他ありません。